top of page
  • 執筆者の写真HP LBC

夢うつつ

夢うつつ

なんか、いい言葉ですね☺️


皆様はたまに現実でも現実感が無い時ってありますか?

例えば、嬉しすぎて、本当なのか、わからなくなっちゃったり、すごすぎて、いつもとのギャップが激しい時とか、ただ単にちょっと眠い時とかも笑


そんな時は知らない間にファンタジーの隙間に入り込んでいるのでしょうか?


ファンタジーといえば、私の母はピーターパンのような人でした。


夢みたいな母の理想に生きていて、家族との衝突が果てしなかったですが、母はそうでなければ、母ではなかったのでしょう。(今も健在ですが、だいぶキャラ変しました笑)


そんなピーターパンの娘の私ですが、高校生の頃には、古くからの友達に、ティンカーベルみたいだね!と、ティンカーベルの写真立てをお誕生日プレゼントに貰いました。


母は松田聖子に似ていると言われ、私は神田沙也加に似ていると言われ、別々の場所の別々の時に、別々の人にそう映るのですから、あながち親子というのは、隠しきれない何かがあるものです。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

文字の力と言葉のちから

文字や、言葉の力って、すごいなーと思いました。 文字や、言葉には、心が現れていて、時に、画像よりも、伝わったりする😮 Instagramなど、画像で見せる媒体など、生活の中には、目で見る情報が溢れているので、ドンドン飛ばすように見たり、ドラマなんかも、倍速で見るみたいで… 心を伝えるには、画像よりも、文章。 画像は文字より、印象やイメージがダイレクトにわかるけど、ここぞ。という時や、大切な事は、

Yellow Flower

衝撃的な黄色い花のパワーを感じた。 川沿いに突然現れる、黄色い花🌼 グリーンの芝生の中に、白く細長い綿毛と一緒に揺れる様子は、車を走らせながらでも、強烈なインパクトを与えてくる美しい光景だった。 昨日は、HPづくりをして下さっている、中原さんちにお伺いした。 中原さんちに行くのには、車で、川沿いを走っていく。 このちょっぴり細めの川沿いの道は、桜の季節には満開の桜並木になり、前回来た時には、満開

さんかくパン バター

セブンイレブンで、さんかくパン バター というパンを買った。 食べたい時に食べたい分だけ。というコンセプトで、袋止めシールが付いている。 食べて最初に驚いたのは、メロンパンの味がしたこと! これは!? と思い、成分表を見てみると、書いてあったのが、メロンシロップ🍈!! 驚きの展開に、なるほど。と思い、パクパク。 メロンパン好きの息子にピッタリのオヤツを見つけたゾ! 今度買ってあげよー♡ うーん、

コメント


bottom of page